才を磨いて己の未来を切りひら記

映画観た感想とかイベントの感想とか

もしも実写映画「ジョジョの奇妙な冒険 」の続編が出るならば

実写ジョジョの続編の知らせがないので友人と想像したのでまとめて載せたいと思います

 

〜前提条件〜

・実写ジョジョを3部作と仮定

・第1章を参考にして各敵とのバトル内容はほとんど変えないものとする

・登場する敵は1つの章に2、3人とする

 

結論から言うと

第2章

山岸由花子はシンデレラに憧れる」

 

「漫画家の家に行こう」

 

「シアーハートアタック」

 

第3章

岸辺露伴の冒険」

 

吉良吉影の新しい事情」

「アナザーワン・バイツァダスト」

 

「クレイジーダイヤモンドは砕けない」

 

 

となりました。

山岸由花子はシンデレラに憧れる」は一章で伏線(?)を張ってしまったのを回収する意味とシンデレラを登場させる意味があります。ただ、こうしてしまうとエコーズがACT-2になる機会を逃してしまうので前提条件を少し崩してしまいますが「漫画家の家に行こう」でエコーズACT-2を出せたらいいのではと思います。

人気キャラの岸辺露伴は出るだろうという点、吉良の最期を描くためという点から「漫画家の家に行こう」「岸辺露伴の冒険」を入れました。特に「岸辺露伴の冒険」は町の一部の話なのでスペインロケの意義が1番発揮されるのではないでしょうか。

間田や、玉美、ネズミ、吉良の親父の刺客などは大きく話に影響しないのでカットしました。

 しげちーは出すべきか悩むところですがすぐ退場となってしまうのでカットされるだろうなと(功績は大きいですが…)

猫草はキラークイーンの能力の一部さ!って感じで済まされそうな気がします。1人1能力のルールが実写版では提示されてないので。

 

一応各章の前半の伏線がラストで回収されるような構成にできたと思います。

 

エンドロール後に承太郎が康一くんにイタリアに行って欲しいって電話して金髪の少年が映りそうですね。

とか思ってましたけどDIOすら出てきてないので5部やる前に3部やったりするのでしょうか(5部やって過去編として3部やってもおかしくないでしょうけど)

 

なんにせよ2章観たいなあ…