才を磨いて己の未来を切りひら記

映画観た感想とかイベントの感想とか

キュウレンジャー ゲース・インダベーの逆襲 おいおいどうした

オマケになりがちな戦隊映画。自分は好きです。最初はゴーカイでした。そこからゴバス、キョウリュウ……と。

毎回戦隊映画は新しい試みがありますよね。ゴーカイは過去戦隊の敵の再登場(アブレラとか。合ってるよね?)ゴバスはあの転送までの時間をフルに活かし、シリアス感を持たせ(熱暴走しないといけないくらいピンチだ!)キョウリュウはミュージカル。トッキュウは特になかった気がするんですが(申し訳ない)「みんな下ばっかり向いちゃってる」のところが的確に現代社会を風刺していてイマジネーションってテーマとマッチしてたし…など挙げればキリがないですがどれも面白かったです。

 

それで今回のキュウレンジャー

いつもと同じじゃない???

 

 

 

以下ネタバレ

 

 

 

 

 

 

 

3つの惑星に分かれてキュウレンジャーが活躍っていうのが売りっぽかったんですが

これ本編でやってるよね?

もちろんバイクアクションだったり地球がキュータマみたいになったり他にもいろいろ本編じゃやらないことやってるんですがやっぱり目新しさというか劇場版の特別感には欠けてる気がして…

コックピット引き抜いてケルベロスにぶち込むとか面白かったところもあるんですけども全体的に盛り上がりに欠ける気がしました。

あとRGさんにもっとあるある言ってもらいたかったです。「セイでしょ」がつよい。

 

閲覧ありがとうございました