『パワーレンジャー』

パワーレンジャー観てきましたアアアアアア

 

めちゃ面白かったです。賛否が別れてましたが楽しめました。良かったです。

洋画は基本字幕で観る派なんですが今回は会話のテンポが良いと評判の吹き替えにしました。これもまた良かったです。

軽くネタバレしますが感想を書いていこうと思います

 

ヒーローモノでよくある「変身できなくたって俺はヒーローだ!」ってヤツ。これって日本の戦隊だとヒーローとしての自覚ができてる中盤終盤でよく起きるイベントですが、これを最初に綺麗にやってしまうのはすごいと思いました。

相手が恐ろしいのはわかっている。でもだからやらなきゃ。既に気持ちはヒーロー。でも変身はできない。戦士としてはいいけどチームとしてはダメ。

『戦隊ならでは』をうまく活用して『変身できないけどヒーロー』っていうのを早い段階でも綺麗に理屈づけてやるってのはすごいの一言です。

 

谷からジャンプしてきて崖にみんな横並びでザッと現れるシーン。これだ!まさに戦隊!かっこいい!一瞬だけど最高な演出でした

 

ロボットの合体シーン!

ここは1番みなさんが惜しいと思ったんじゃないんでしょうか。自分もアバレンオーの合体シークエンスみたいなのを想像してたので、ガチャガチャしてるのがちゃんと見れなかったのは残念でした。でも、「離さないで!」(うろ覚え)の一言で合体して出てくるさまは鳥肌がたちました。

 

他にも金的で敵を倒す女戦士、横並びゾードなど日本の戦隊だー!って思うシーンはたくさんありました。

またよくわからない記事になりましたが、閲覧ありがとうございました